« 2012年6月29日首相官邸前 その6 | トップページ | ふぅ~ »

2013年6月 4日 (火)

2012年6月29日首相官邸前 その7

120013_bessat_snap25mmf4_10
BESSA T SnapShotSkopar 25mmF4
201206

120013_bessat_snap25mmf4_12
BESSA T SnapShotSkopar 25mmF4
201206

120013_bessat_snap25mmf4_18
BESSA T SnapShotSkopar 25mmF4
201206

120013_bessat_snap25mmf4_22
BESSA T SnapShotSkopar 25mmF4
201206



長々と、昨年の官邸前集会の写真を載せてきました。
今回で終了です。
こういう写真は好きじゃない方も多いとは思いますが、お付き合いありがとうございます。

すっかり日が落ちて暗くなった頃には
道路に人が溢れて、ほぼ車は通行できない状態になりました
いろいろなメッセージを掲げる参加者に紛れて
いくつか団体の旗もひらめいておりました。
写真を見てもお分かりかと思いますが、
女性の参加者が多く、またカメラを手にする人が多かったです

さて、こういう行動に何の意味があったのかと考えると
小難しい話になりますので割愛しますが、
(難しい話は得意ではないので・・・)
ただ、ふつうの市民が思い思いにここに集まったのだということは
まるで夏祭りの群集を撮ったような写真を見ていただければわかると思います。

昨日も同様の集まりがあったようですが、出向くことはできませんでした。
6万人は集まったようです。一年たってもう一度と思っていただけに残念ですが、
機会があったらまたいってみようと思っております。

ではでは。これにて2012年6月29日首相官邸前の街頭スナップ特集は終わります。




最後に一枚。

120020_f90_ai35mmf2_01
NIKON F90 Ai35mmF2 201206










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

« 2012年6月29日首相官邸前 その6 | トップページ | ふぅ~ »

-スナップ(街)」カテゴリの記事

コメント

ボロッソンさん。一連の集会の写真、私はよかったと思います。
特に最終回の今回の写真はすべてお気に入りです^^
しかもこれをフィルムに残されていると言う時点で、
歴史的価値すら感じてしまいます。

どもども、photosukeさん
見ていただいてありがとうございます。
いろんな意味で堅苦しい写真なので、
掲載するのは躊躇していたのですが、
まぁ気楽に考えてみました。

そうそう、撮るならフィルムだなと思って行きました。
たしかにフィルムで撮られてるかたは少なかったと思いますが、
自分の撮った写真ですから歴史的価値はないと思いますよ(^^;)
それにこのときの写真は凄い数がネットにあがってますから。
そうそう、一人の外人さんが、8×10くらいの大判で中央分離帯に三脚構えて陣取ってましたよ。
確かに、あの光景は大判で写す価値ありでした。
まだ明るい時間でしたので、バッチリ撮れてたと思います。
フジの645辺りも持ち出しとけばと、ちょっと後悔していますが、
フィルムの入れ替えの度に難儀しそうでした(^^;)

どもども、ボロッソン殿。

我々のような市民が個人の記録を撮り続けるというのは、とても意味深いことだと思います。勿論、ボロッソン殿が「無為の市民」だということではないですよ。
プロのカメラマンの写真だから偉いなどという連中が減って良い世の中じゃないかと思います。以前はCRMに乗っているだけで「レースをしなければ勿体無い」等と言う、既に自分はロクに単車も乗っていないオッサンが湧いていたものですが、とんと見なくなりました。拙僧自身がオッサンになったのも、多分に影響していると思いますが。

市民がお偉い人権主義者やカリスマ的指導者の意向ではなく、個人個人が思いは違いながらも共通意識を持ってデモに参加するのはとても健全だと思います。「大学生で党員になったんだから反xデモでも先導して、卒業後の為にハクをつける。」なんていう国とはえらい違いです。

緩やかな連帯というのは今風ですが、押し付けられたり先導されたりするよりよっぽどいいですね。48的と言われるとやな感じですが。我々の世代だと「おニャン子クラブ」が会員番号で格付けされていたのに対し、48はひとまず選挙ですからね。実際にはCDを買うとか金が動いているのですが。じゃんけんでセンターを決めると言うのは、流石に民主主義も行き過ぎだと思うのですが、「自分のスキルを論理的に評価されるよりはじゃんけんで決めてくれ」というナーバスな若者には向いているのでしょう。彼らってスキルはあっても評価されるのを極端に嫌っていますからね。
個人的には、「おニャン子」の頃からそもそも秋元はいけ好かないのですが。

どもども、Rikkieさん。

いやいや、自分こそ無為な人間ですよ。
記録といっても無意味にシャッター押してるだけですから。
いや、ほんとに女子高生のプリクラをノートに貼り集める(今そんなの流行ってない?(^^;))
みたいなもんですよ。

昨日の抗議集会は6万人ほどと約半分になっていました(6万人は凄い数字ですが)。
あー半分になってしまった。と思うよりも
減った数字に何故かホッとしたのも正直なところです。
うまく言えませんが、
去年あの場にいた人たちが思い思いに偶然集まったのなら(全くの偶然ではないですが)、
一年たって減ってこそ、昨年の数字というのが本当の数字だったんだなと思うわけです。

そうそう民主主義の最大の欠点は偶然の要素がないことですかね。
その点AKBの「じゃんけん大会」はなるほど人気者だけが強いわけではないので
なるほど皆に公平な民主主義といえるかもしれません。

いやぁCRMいいですねぇ。自分はあんまりオフ経験がないので
2ストのハイパワーマシンで林道をかっとんで行く人をみると
ただただ驚くばかりです。
そのうち中部のほうに5000円のブロニカを探しに行きます(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1668595/51890804

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月29日首相官邸前 その7:

» 銀座カラー口コミ [脱毛口コミ]
銀座カラー脱毛口コミについて [続きを読む]

« 2012年6月29日首相官邸前 その6 | トップページ | ふぅ~ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ