« ひとり言 | トップページ | 夏八木勲逝く »

2013年5月14日 (火)

少年と子どもの頃の靴の話

130004_travelmini2_25
CARDIA Travel mini DUAL-PⅡ 28mm F3.5 2013

良く写るトラベルミニデュアルPでのひとコマ。
向こうからこっちまで見事なパンフォーカス。
フレームに入り込んで来た子ども。
動物園なので柵の前で構えるとたいてい子どもが入ってくる。

最近の子どもは洒落た服を着てるなぁ。
自分の子ども時代と比べると
一番変わったのは靴か。
自分の記憶では、子どもの頃は上履きと大差ないような生地に
色やキャラクタのプリントがしてある所謂ズック靴だったと覚えている。
革靴を履いたのは成人式が初めてだったと思う。
さすがに草鞋や裸足ではなかったが・・・
GWに妻の実家に帰ったので昭和一桁の義父と義母に聞いてみたら、
同じく貧乏な家の義父は草鞋か裸足だったとか・・・。
赤ん坊の妹を背中に背負って小学校に行って追い出されたとか、
ランドセルなんて見たことなかった、俺は風呂敷だったとか、
弁当は白飯も入ってなかったとか、
笑うしかないエピソードがぼろぼろ出てきた(^^;)
あの時代にランドセルを背負ってたのは石原兄弟だけだったんだな。





↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

« ひとり言 | トップページ | 夏八木勲逝く »

-スナップ(街)」カテゴリの記事

コメント

どもども。

カルディアトラベルミニは良く写りますよね。仕向けによって、いろいろなサブタイプがありますが、あの28mmは素性が良いようです。45mmはおまけみたいなものですが、あればあれで重宝します。
このレンズはカラー向きだと思っていたのですが、モノクロもいけますね。
先日、ティアラ(初代)を使ったんですが、小気味よいカメラです。これがたかが10年前のデジカメだと、何かと不都合が多いんですが。

最近の子供はファッショナブルですよね。親が子供に金を賭けるというより、カッコいい服が安く帰るんでしょうね。無論、クオリティは2~3年の償却でしょうが、子供服なんて次々と買い替えるものですし。
不思議なのは日本で買う中国製は問題ないのに、中国で買う中国製は極めて問題が甥ことです。
日本の生産管理や商社が頑張っているんですよね。

どもどもRikkieさん。

フジなんでカラーの色のりに期待できそうですが、自分のカラー撮影の予定には期待できません(^^;)
昭和40年代のようなフィルム事情です。ナハハ。
ティアラも使ってみたいです。いい品にめぐり合わないかとアンテナ張ってますが
今のところ引っかからないですね。
ティアラの28mmは4枚でコーティングがEBCと。トラベルミニよりも一枚上の写りを期待しております。

そうですね。今は衣料品は昔と違って安いですもんねぇ。
自分の頃はみんな汚い靴で毎日同じような服着てたもんです(^^;)
なるほど、中国国内はいまだ粗悪品が多いのですか。以外ですね。
縫製工場も、コストを求めて安い国に流れていってると聞きますし。
円安で海外工場のバランスも変わってくる日がくるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1668595/51618871

この記事へのトラックバック一覧です: 少年と子どもの頃の靴の話:

« ひとり言 | トップページ | 夏八木勲逝く »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ