« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の35件の投稿

2013年5月31日 (金)

2012年6月29日首相官邸前 その3

120012_f90_ainikkor35mmf2_15
NIKON F90 Ai35mmF2 201206


120012_f90_ainikkor35mmf2_15
NIKON F90 Ai35mmF2 201206


120012_f90_ainikkor35mmf2_21
NIKON F90 Ai35mmF2 201206


120012_f90_ainikkor35mmf2_38
NIKON F90 Ai35mmF2 201206



引き続き、昨年の官邸前集会の写真をいくつか載せます。

きれいなお姉さんや家族連れ、
わいわいがやがや。




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月30日 (木)

2012年6月29日首相官邸前 その2

120014_f90_ainikkor35mmf2_15_2
NIKON F90 Ai35mmF2 201206

120014_f90_ainikkor35mmf2_16
NIKON F90 Ai35mmF2 201206



昨年の官邸前集会の写真をいくつか載せます。

みんなカメラ大好き(^^)。警官さんもカシャカシャ。  




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2012年6月29日首相官邸前 その1

120014_f90_ainikkor35mmf2_38
NIKON F90 Ai35mmF2 201206

120014_f90_ainikkor35mmf2_20
NIKON F90 Ai35mmF2 201206


昨年の官邸前集会の写真をいくつか載せます。

  




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

入梅

20120629_dsc02025
SONY DSC-T3

東京も入梅です。

昨年の官邸前集会の写真をいくつか載せます。

写真趣味をしていて、数年もすると同じ写真ばかり撮ってるなぁと
飽きてくるものですが、そこからコツコツ続けるのが大事です。
このときは久々に、いや、はじめて昂ぶるものを感じながら撮ってました。
普段は持ち出さないフラッシュもバンバン焚いて、
もうフィルム替えるのも面倒くさくて。
一人興奮して撮ってました。
ふと、回りをみるとさすが一億総カメラマンのこの時代です。
自分のような素人カメラマンも溢れかえっておりました(^^;)
カメラがまだ高かった頃は意味のある行動でしたが、
今の時代、やっぱりただの趣味でございます。
ほんの少しだけ、報道カメラマンの気持ちがわかったような気がした日でした(^^;)
娘達が大きくなった時に写真を見ながら話ができたら楽しいな(楽しい話題じゃないですが)。
やっぱり老後の楽しみですね。ワハハ


  




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月29日 (水)

梅雨の季節

120020_f90_ai35mmf2_03
NIKON F90 Ai55mmF2.8


梅雨宣言が南のほうから急速に北上しています。
アジサイの季節ももうすぐで、
しばらく選挙が続きそうです。


去年の六月は官邸前に行ってきました。

難しいことはわかりませんが。
たくさん普通の人が集まっていたのは覚えています。
あれからそろそろ一年。


  




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月27日 (月)

無題

120015_f90_ainikkor55mmmacro_07blog
NIKON F90 Ai55mmF2.8


そろそろ梅雨が近いようです。

雨を楽しめるようにがんばります(^^;)

ではでは。












↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月26日 (日)

EF40mmF2.8試写3

130007_kiss3l_ef40mmf28_20
CANON EOS KISSⅢL EF40mmF2.8


EF40mmの試写。

これまた夜の立体駐車場内。
暗いところの写真ばかりで試写になってないですね。ナハハ












↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

EF40mmF2.8試写2

130007_kiss3l_ef40mmf28_34
CANON EOS KISSⅢL EF40mmF2.8


EF40mmの試写。

すっかり日が暮れていますので
絞り開放のスローシャッタの手持ち撮影となります。











↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

EF40mmF2.8

130007_kiss3l_ef40mmf28_30
CANON EOS KISSⅢL EF40mmF2.8


EF40mmの試写。

こんな便器の写真ですみません。
何も写っていないと思いますが・・・。
何か病んでいたんですねこのときは・・・。










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月23日 (木)

ヘリに追われる??

130011_ef3_10
KONICA EF3 HEXANON 35mmF2.8

昼下りの光でのEF3試写

そういえば、夕方自宅の近くをヘリコプターがホバリングしていた。
自転車で家を出てヘリが気になり
上をちらちら見上げながら走っていると、

んん!?

ヘリがこちらに近づいてきてる!?

オレンジのラインが入った機体は警視庁??

なんだか自分を追ってる気が・・・

たぶん気のせいですが(^^;)、




そのヘリは3・40分近くをずっと旋回して不気味でした。

オレンジのラインのヘリは調べるとやっぱり警視庁のヘリでした。
ひったくり事件でもあって、
自転車で急いで走る人間をチェックしていたのかもしれませんね(^^;)














↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月22日 (水)

ホッとした一日

Dscn0296
NIKON COOLPIX S7c ZOOM NIKKKOR ED5.8-17mm

今日は二年ぶりにバイクのユーザー車検に行ってきました。

バイクのユーザー車検は一度経験すると
「なんだ車検ってこんなものかと」
間違った理解をしてしまいそうなほど簡単だ。
なにも問題がなければ。(^^;)

自分でそれなりにバイクの面倒をみられている人なら、
ほとんど問題ないことが多いけど、
光軸(ヘッドライトの)検査だけは、かなりの率で引っかかる。
自分もここ数回負け続けている。
もともと左に転倒してカウルのステーが曲がったバイクなので、光軸はずれているのが当たり前のバイクだった。
前回は検査に落ちて、近くの予備車検工場で調整範囲ぎりぎりに調整してもらって、なんとか通した。
ちょいちょいと調整してもらって、だいたい2000円が相場だ。
貧乏な自分に取って、このお金も結構痛い。
いや整備屋さんの価格は妥当なのだけど。

今回は家で整備するときに自分なりに調整してみた(いつもは無策だった・・・)。
調べると10mで20cm落ちるのが基準のようなので
2mで4cmに調整して持っていった。
シートへの体重のかけ方も考慮するのは当たり前だが、
当日の荷物の重さも考慮する。
(車検場には一揃いの工具を荷台に積んで行くので、思いのほかリア下がりになってしまうこともある)

午前第二ラウンドという格闘好きにはたまらない予約時間帯に到着。
とっとと、代書屋に飛び込んで書類を書いてもらう(因みに代書代1000円)。
代書屋さんに次にどこに行けばいいかを教えてもらって、指示にしたがう。
(もう何回も来ているが、二年経つときれいさっぱり忘れているのである)
車検場の5番窓口で書類提出。書類確認OK。
検査レーンへ。ここから実際にバイクに乗って場内を移動して検査レーンに入る。
今日は何台か待っていたが流れはスムーズ。

まずは車体のチェックと灯火類のチェック。
ここでライトの光軸に気をとられて、基本的な灯火類のチェックをすっかり忘れていたことに気づく。
ウインカーやストップランプは自走の際になんとかなっていると思うが、ホーンの確認をしてなかった。
しかも、ホーンなんて二年前の車検以来たぶん鳴らしてないぞ。
検査員の「じゃ、ホーン鳴らしてください」の言葉に
薄ら笑いを浮かべながらボタンを押す自分。
案の定、すかしそこねたオナラのような変な音が・・・。
検査員と何気に目が合う。
すかさずもう一度押し直すと、
「べーーーーー」といい音が鳴ってくれた。

ホッとする自分。

その後も車体周り、特にステム付近は執拗に目視してくる。
車体番号の偽造なんかを疑っているのか?
ちなみにハンドルロックも検査する。
ロックのないハーレーなんかは南京錠でもOKだ。
検査官の勘で怪しいなと思ったバイクは、
メジャーで測定される。ハンドルなんか替えてるとすぐに引っかかる。
でも構造変更の申請をすればOK。

次が排ガスのチェックだ。2000年くらいからの車両はかならずこれがある。
排ガス内の成分を調べているのだけど
自分はいまいち内容がわかっていない(^^;)
これで引っかかるとやっかいだ。
冬場のエンジンが冷えているときなんか検査に落ちやすく。
対策として、車検場の周りをグルグルツーリングしてエンジンを十分暖めてから再検査して通したこともあった。
この検査も難なくパス。

次はテスターに乗ってのブレーキ検査と速度計検査。
そして、いよいよヘッドライトの光軸検査。
テスターの前で待っていると、前のバイクは「×」印を出されていた。

当然、自分の顔にも緊張が走る。
ブレーキ検査と速度計検査を消化すると、
バイクの前に検査用の四角い箱がウィーンとあらわれて、検査が始まる。
落ち着いて、昨日思い描いていた、作戦を実行。
光量確保のためにエンジン回転を少しあげる。
そして、シートへの体重を練習したとおりに。
待つこと10秒くらいか。
前方の電光掲示板に「○」の表示が!

ガッツポーズをしたいのをぐっとこらえて
自動はんこ機でを判子を押して
出口の総合検査室のにいちゃんに
最終のハンコを押してもらって検査終了。

事務所の6番窓口に書類提出。
新しい車検証とシールをいただいて、無事終了。
滞在時間40分。たぶん今までで最速の記録です。

さて、実はこの二年間で乗った距離がたったの500km。
諸事情あって乗れなかったが・・・・。
今年はたくさん乗れるかなぁ?
では、また二年後。

Dscn0299

コニカEF3の続き

130011_ef3_02
KONICA EF3 HEXANON 35mmF2.8

コニカEF3の続き。

少し明るいところで、絞り込まれるとこの写りでした。
素直に「おぉ!」と驚きました。

気に入ったEF3ですが、この個体はコマ間がバラバラで・・・。
半分くらいがかぶって使えないネガでした。
もう一度きちっと整備して使ってみたいです。










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

鉄格子

130011_ef3_42
KONICA EF3 HEXANON 35mmF2.8


これもドア。いろんな妄想のドアがありますね。
なんか閉じ込められてみたい気もしないでもないけど・・・(^^;)

動物園で動物撮らずにこんなの撮ってるのは自分くらいでしょうか。

この写真を撮ったカメラはコニカEF3。ジャンク箱からの引き上げレストア品です。
評判は前から聞いていましたが、
実際に使ってみてよいなぁと思いました。
やっぱり少し絞ったほうがシャープで良くなります。
オートなので自分ではコントロールできませんが・・・(^^;)











↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月20日 (月)

結束金具

130006_z50p_m35mmf28_17

PENTAX Z-50P SMC M35mmF2.8

こういうのを撮ってるとかなり怪しまれます。
一般のひとには理解不能な行為ですね。











↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

ドア

130006_z50p_m35mmf28_23

PENTAX Z-50P SMC M35mmF2.8

ペンタックスのMレンズの35mmを久しぶりに使ったら
思いのほか良い写りだった。

自分のレンズに対するハードルはとっても低いので
ピントさえ合ってればいいレンズってことになってしまうんですが・・・。


こういうドアの写真ってのは、もうありふれた被写体なのですが、
見かけると撮ってしまうのであります。
このドアを開けたら・・・
なんて物語を感じる人も多いですが、
自分の場合は警察の御用になってしまうんだろうなと
現実的な妄想しかできません(^^;)











↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月19日 (日)

ネガから情報を

060026_unknown_20
カメラ不明 2006

ハードオフに愚痴っていてもしかたないので(^^;)

ここは何処かな吉祥寺かな。たぶん。
どのカメラで何時撮ったかわからないフィルムがたまにあって、
当然撮影場所も記憶とネガの中の小さな情報が頼り。

こういうのも、たまには楽しいです。ナハハ。










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

ボディキャップ

Pict1483

ますます価値が下がるフィルムカメラ。

近所のハードオフを見ていると、最近は品物がほとんど動いていない。
数年前ならば、「いいな」と思ったものは次に行くと売れていた。
今は「まだある」という状況だ。
郊外のハードオフではジャンクカメラをほとんど置かないところもあった。
値段もジャンク箱に入っているものは
一眼は500円から1000円くらい、コンパクトは100円から300円。
というのが大体の相場かな。

そんな中で値崩れしない優良債権がボディキャップ。
近所のハードオフのジャンク箱のボディキャップには一律315円の値札が貼り付けてあった。
その隣に105円のコンパクトカメラ。
525円のZ-1の下に315円のボディキャップ。
210円のKISSⅢの横に315円のボディキャップ。

試しに、値札がついていない薄汚く汚れた半透明のボディキャップらしきものがあったので
レジまで持って行って値段を聞いてみた。
受け付けた店員がちょっと迷っていると、
隣にいたバイトリーダー的店員さんが、
「315円です」と迷いなく答えた。
もう一方の手に持っていた、ちょっと部品がなくなったZ-5Pの値段を聞いたら
ちょっと迷って「315円です」と答えた。
もちろん、Z-5Pだけもらって帰った。

結局、一番値崩れしないのはボディキャップなのか。
キヤノンのボディキャップは新品でも300円なんだけどなぁ

後日、北関東のハードオフを巡ったら
大体100円から200円の相場だった。
うちの近所のハードオフは強気だなぁ。

いつもながら小さい話でスミマセン。

排水溝

130003_pend_71
OLYMPUS PEN D 32mmF1.9 2013

道路の下には
何が埋められてるんでしょうね?

排水溝にマンホール。
こんな小道の地下もなんだか忙しそうです。






↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月17日 (金)

ゴミは家の前で燃やしていた。

130003_pend_27
OLYMPUS PEN D 32mmF1.9 2013

寺の境内で使ってるゴミ焼きのドラム缶。
ビニールゴミが突っ込まれてるが、
実際は枯れ葉や枯れ枝を燃やしてるんだろう。

小さい頃、家のゴミを庭で燃やすのは好きだった。
専用の焼却炉なんてのがある家は少なくて
庭先に穴掘って焼いたり、一斗缶で焼くことが多かった。
ゴミの回収が一般的になったのはいつ頃なんだろう?
都市部はもともとそうだったのかな?
子どもの頃、集合住宅(団地)に住んでいた頃は共同の焼却炉が
敷地のはずれのほうにぽつんとあって
中にゴミを入れて火をつけたら、さっさと帰ってきていた。

今は勝手に焚き火もできない時代。
各自治体で、いろいろ規制があるようです。

そういえば、昔はゴミがこんなに多くなかったような気がするなぁ。
今はなんでこんなにゴミが多いんだろう?










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

2013年5月16日 (木)

駄洒落看板

130008_eos1n_ef3570_25
CANON EOS-1n EF35-70mmF
3.5-4.5 2013

130008_eos1n_ef3570_24_2
CANON EOS-1n EF35-70mmF3.5-4.5 2013

多摩動物園の中はこんな駄洒落が横行していた(^^)
「だめだゾウ」に「くだサイ」と基本中の基本のような駄洒落のほかにも
各所に駄洒落エッセンスが散りばめられてるそうだ。

でも、こういう看板を見ると逆に登りたくなるのが
子ども心・・・・。

「登るとライオンがいます」
くらいのほうが効果がありそうです(^^;)







↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

縦長

120022_r1s_06_
RICOH R1s 30mmF3.5


なんちゃってパノラマといわれるパノラママスク。

R1sでは、パノラマ時はレンズの焦点も変わるので
よく使います。以前の投稿

いろんなカメラに内蔵されている、お荷物的なものですが、
このパノラママスクの画面比は好きなんだなぁ。
二重露光の機能よりもいいと思うんだけど・・・。







↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月15日 (水)

沖縄が入梅

130005_f80s_af35702nd_31
NIKON F80s AF NIKKOR 35-70mm f3.3-4

沖縄が梅雨入りのニュース。
沖縄といえば、橋下発言で入梅どころじゃないようですが。




↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

続きを読む "沖縄が入梅" »

2013年5月14日 (火)

夏八木勲逝く

130010_eos1n_ef3570_13
CANON EOS-1n EF35-70mmF3.5-4.5 2013

先日、俳優の夏八木勲さんが逝きました。
73歳。自分の父も74でしたが、この年齢くらいで逝ってしまう方が多いような気がします。

夏八木勲といえば、自分としては戦国自衛隊でしょうか。戦国武将の景虎役。
伊庭役のサニー千葉との海の岩場での褌姿で語り合う二人。
格好よかったなぁ。
当時映画館では見てないけど、TVで何回もやってたっけ。

写真は動物園で語り合うカンガルーの二人。




ジョー山中もあっちにいっちゃってますね。
戦国自衛隊の曲はどれもいい曲ばかりだと思います。
ララバイオブユーは特にいい。

↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

少年と子どもの頃の靴の話

130004_travelmini2_25
CARDIA Travel mini DUAL-PⅡ 28mm F3.5 2013

良く写るトラベルミニデュアルPでのひとコマ。
向こうからこっちまで見事なパンフォーカス。
フレームに入り込んで来た子ども。
動物園なので柵の前で構えるとたいてい子どもが入ってくる。

最近の子どもは洒落た服を着てるなぁ。
自分の子ども時代と比べると
一番変わったのは靴か。
自分の記憶では、子どもの頃は上履きと大差ないような生地に
色やキャラクタのプリントがしてある所謂ズック靴だったと覚えている。
革靴を履いたのは成人式が初めてだったと思う。
さすがに草鞋や裸足ではなかったが・・・
GWに妻の実家に帰ったので昭和一桁の義父と義母に聞いてみたら、
同じく貧乏な家の義父は草鞋か裸足だったとか・・・。
赤ん坊の妹を背中に背負って小学校に行って追い出されたとか、
ランドセルなんて見たことなかった、俺は風呂敷だったとか、
弁当は白飯も入ってなかったとか、
笑うしかないエピソードがぼろぼろ出てきた(^^;)
あの時代にランドセルを背負ってたのは石原兄弟だけだったんだな。





↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月13日 (月)

ひとり言

130002_f80_af2870_01
NIKON F80D AF NIKKOR 28-70mm f3.5-4.5D


円が100円になってしまった。

ただでさえ値上がり方向のフィルム関連商品は
さらに値上がりが加速するのかな?












↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月11日 (土)

焼き鳥

060026_unknown_32_2
BESSA T ColorSkopar35mmf2.5P 2006


すごしやすい季節になりました。
焼き鳥で一杯やって、いい気分で歩きたいですねぇ(^^)


↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

EOS KISSⅢ 電池蓋とシャッタボタンの修理

A

EOS KISSはハードオフのジャンク箱の頭数要員として馴染み深いカメラです。
(デジタルEOSKISSの話ではありません。フィルムカメラの話です)

ふた月ほど前に、200円の「NEW KISSシルバー」を保護してしまったのをきっかけに、
NEW KISS黒、KISSⅢシルバー、KISSⅢLとコツコツ保護活動を続けてしまった。
一番見かけないKISSⅢの黒を先日保護して初代KISSからのデザインを受け継ぐKISS二世代が集まることになった。
初代KISSは例のダンパー崩れがあるので、保護対象にはならなかった。
初代KISS海外仕様のEOS3000はもう十年来のうちのカメラ庫の住民だ。

EOS3000でも十分と思っていたが、NEW KISS、KISSⅢはさらに使いやすかった(^^)。
オートフォーカスはNEW KISSは三点だが、KISSⅢは七点と十分な数で任意選択可能
オートブラケッティングにプレビュー機能(KISSⅢから)と必要十分な機能。
安っぽいプラマウントと、ダハミラーのファインダーは重量の面では随分貢献している。
この頃プラマウントととダハミラーを選ぶことはコスト大戦争中のファミリーカメラの宿命だったけど
戦争末期にはついに掟破りの金属マウントへと各社戻っていった。標準ズームレンズ側はプラなのに。
話は戻って、自分みたいなテキト-モノクロスナップしか撮らないものにとって
200円のKISSで十分過ぎるほどの機能と精度を持っていると思うし、
軽いボディは自分の使いかたにはぴったりだ。
ちなみに、ジャンク箱の中で見つけたボディキャップは十分ぼろぼろだったが300円だった。
なんだか複雑な気分でそっと箱に戻した。

さて、手に入れたKISS達だけどグリップのベトつきを除去すれば問題なく使える状態のものばかりだった。
最後に手に入れたKISSⅢ黒だけ電池蓋とシャッタボタンの調子がおかしい。
電池蓋は割れていたので、部品取りに確保していたものから移植を決意。
調子がおかしいシャッタボタンもついでに修理できればと分解開始。

続きを読む "EOS KISSⅢ 電池蓋とシャッタボタンの修理" »

2013年5月10日 (金)

鳥のマスコット

130005_f80s_af35702nd_34
NIKON F80s AF NIKKOR 35-70mm f3.3-4

こういうの見かけたら、
一応シャッター押してみる。










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月 9日 (木)

シャッターチャンス

130002_f80_af2870_13
NIKON F80D AF NIKKOR 28-70mm f3.5-4.5D


携帯電話が普及して、もう公衆電話なんてなくなっちゃったような感じだけど、
町には意外と残ってたりする。
使うことがないから、あることにも気づかなくなってるんだろうなぁ。
この写真に写っている公衆電話にも現場では気づかなかった。

あとコンマ一秒速くシャッター切れてたら、
自転車の子がもうちょい左だったのに・・・おしい
単発スタイルのスナップは動きに弱いなぁ。
ここは秒10コマがほしいところか(^^;)ナハハ










↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月 8日 (水)

オークションの話

120015_f90_ainikkor35mmf2_19blog
NIKON F90+Ai35mmF2 2012夏

半袖の季節だなぁ。


写真とはまったく関係がない話ですが、

先日見ていたヤフオクの商品で
ちょっと珍しい作戦だと思ったことがあった。
商品はジャンクカメラのKYOSERAサムライ。
開始価格は300円だった。
落札されずに終了。そんなことを数回。
もう出品しないのかなと思っていたら、
金額を500円にあげて出品。
なるほど、ジャンクカメラなんて値段があってないようなものだから
相場なんて気分次第。
買い手がないからって自ら値を下げるのも変な話だ。

その商品はちゃんと値上げしてから落札されていった。
ものは考えようだなぁ。
100円単位の小さい話でスミマセン(^^;)

↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

ゴールデンウィークも終了

130006_z50p_m35mmf28_09 PENtAX Z-50P M35mmF2.8

閣僚も外遊から帰還してゴールデンウィークも終了。
排気ガスで汚れたこの看板も任を解かれるときがくるのでしょうか。



↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月 5日 (日)

ゴールデンウィークも

130002_f80_af2870_13
NIKON F80s AF NIKKOR 35-70mm f3.3-4

GWもあと少し。









↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月 3日 (金)

初代EF標準ズーム

130010_eos1n_ef3570_30
CANON EOS-1n EF35-70mmF3.5-4.5 2013

GWもいよいよ後半戦。
まぁこんな感じの毎日です。ナハハ。

EOS系は3000から始まり(ハナから貧乏臭い始まりである(^^;))、
EOS55(これは良く使った)、EOS620・・・と
買い易い機種をコツコツ集めて、EOS-1nを手に入れたのは5・6年前。
まぁ貧乏人の特徴でボディばっかり集めてレンズにお金をかけない(汗)

先日、手に入れたEF35-70mmf3.5-4.5は’87年にEOS650とともに発売された
EOS最初の標準ズーム。

'87年と言えばバブル絶頂期。
国鉄がなくなった年か。国鉄勤めの先輩に反対署名してくれって頼まれた記憶がある。
この頃はEOSなんて買う金なかったなぁ。
ちょっと前のα7000は知っていたけど、
カメラ趣味なんて高嶺の花で、まったく興味はなかった。
ご飯食べるだけで精一杯。今も変わんないか(^^;)

話は戻って、

EOSの標準ズームにはほとんど興味がなかったけど、
このレンズはちょっと欲しかった。
EOS最初のレンズだけに、その後のチープ化されていく標準ズームとは一線を画す外観で、
フードもしっかりしたものがついてる。
写りのほうもEOS最初のラインナップなのだから手を抜くはずはないと勝手にヤマをはっていた。
中古相場も激安クラス。
特に手に入りにくいわけでもなく、いつでも手に入ると思っていたけど、
いざ探してみると程度のよさそうなものは少なかった。

動物園に行く機会があったので、1nにこれを付けて行ってみた。
1000円くらいで手に入れたレンズなので
そこまで期待していなかったけど、写りはよかった。
もちろんモノクロだけど。シャープで自分好み。

どこかで見かけたらもう一本手に入れとこう(^^)







↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

2013年5月 2日 (木)

あじさい

120022_r1s_31 RICOH R1s 30mmF3.5

もうすぐ紫陽花の季節か。

ゴールデンウィークのど真ん中。
外遊したいなと思いながら家篭り。ナハハ。





↓ポチっと押してください

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

 

NIKON FM 分解記(1)

07_2

先日、薄汚れたニコンFMを手に入れた。
シロボディのメッキが腐食しかかっていて見るからに汚い。
汚いけどシャッターも全速切れるし、露出計もOK。
綺麗になれば使いたいなぁと思って、分解清掃を始めた。

続きを読む "NIKON FM 分解記(1)" »

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ