« デジタルメモ「ポメラDM5」購入記 -2- | トップページ | 31日 »

2012年12月30日 (日)

デジタルメモ「pomeraDM5」購入記 -3-

R0012392

いきなり起動画面でフリーズが頻発するなど、マイクロSDカードでの動作に不安定な部分もあったが、いくつか入れ替えてみることでなんとか解決した。素直にメーカー推奨のカードを
買ってくることが解決策のようだ。(メーカー推奨品ではないが、KINGMAX マイクロSDの2Gで正常動作)

そんなチープ感ただようDM5だけど、実際の使い心地は非常によかった。
欲を言えば液晶を良くして欲しいけど、三千円ほどで手に入れたので文句はいえないかな。
しばらく使っていると馴れてきた。人間そんなものだ。
カーソルが見づらいのは慣れそうにない。というか見つけられない(汗)。カーソルを探すのに何か文字を打ってみたりしなければならないときも。
カーソルが見づらいのはソフトのバージョンアップでまんとかならないかな?

さて、慣れてきたとは言っても見づらい画面。私の場合はキャンプなどのアウトドアフィールドでも使いそうなので、試しに部屋を真っ暗にしてヘッドライトでポメラを打ってみる。意外と使いやすい!部屋の蛍光灯下でいろいろ場所を移して使ってみたが、暗闇でヘッドライトを頭に付けて使う方法が一番見やすい。

なるほど、ポメラDM5のポンコツ液晶だと光源の位置が重要なようだ。光の位置が悪いと液晶の文字の影が見づらさを強調してしまう。できるだけ影ができないような位置に光源を配置するとよいようだ。
理想的なのは額なのだが、室内の光源は額の位置にはないので、光源を背にする位置になる。このとき左右に光源がぶれないように、光源→頭→画面を直線的に配置する。あとは液晶面が光を顔面に反射しないように角度を調整。光源が前方になっても光源と画面、頭の位置関係を直線的に保っていたら液晶画面をほぼ水平にすればだいぶよい。
ファミレスやファストフード店での席取りを気を付けるとバッチリだ。ちょっとおかしな人だけれど(笑)

それから、パスワード設定ができるけど、パスワードを忘れると使えなくなる。至極当たり前なのだけれども、パスワード社会の中で決めたパスワードを忘れるなんてことは社会人失格だが、自分に限って言えば三日もたてば忘れてしまうほどの失格者。なので万が一の失念に備えてパスワードを忘れたときの対処法を調べておいた。工場出荷時の状態に戻す方法でキーボードの”S”+”T”+リセットボタン。これでFACTRY INIT →ALL iNIT を選ぶ。マイクロSDカードの内容は消えないが、本体のメモリはリセットされる。普段の文書はマイクロSDに保存して使うほうがよいようだ。マイクロSDを常時使用してもアクセスに時間がかかることはないようだ。

これだけ値崩れしているということは、在庫一掃して、もしかして新型のポメラがでるのかな?
今までのタイミングだとその時期は過ぎているようだけど・・・。
DM5を使い込めば、少々高くても次の新型も欲しくなるかも。

« デジタルメモ「ポメラDM5」購入記 -2- | トップページ | 31日 »

-雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1668595/48539920

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルメモ「pomeraDM5」購入記 -3-:

« デジタルメモ「ポメラDM5」購入記 -2- | トップページ | 31日 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ