« ミノルタ SR-1s の修理 2 | トップページ | ミノルタ SR-1s の修理 4 »

2012年5月 1日 (火)

ミノルタ SR-1s の修理 3

Dsc01194_1

 

一時間程度で終わると思っていた作業が

どんどん深みにはまっていきます。

 

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

Dsc01194

 
まぁ、トップカバーあけた程度で直るものではないのはわかっていましたので

予定通りミラーボックスに突撃作戦決行です。

まずはセルフタイマーレバーのかに目ネジを外して取り外します。

SR-1sは順ネジでした。

ここのネジには逆ネジが使われていることが多いので要注意です。

Dsc01191

マウントとエプロンのネジを外します。

マウントには古いカメラの場合フランジバックの調整用に

紙なんかを挟み込んでいるものもありますので慎重にはずします。

このSR-1にはありませんでした。

エプロンはレンズロックレバーのつまみがボルトになっていますので

それも外します。

 
レバーを外して革をめくるとネジがあらわれますので

反対側も同様に革をめくります。

Dsc01196

 
底カバーを外して

ミラーボックスを引っ張り出します。

引っ張り出したミラーボックスの下にはモルトが使われており

完全劣化していました。

(あぁこのあたりから記憶が薄くなってきました・・・汗。)

Dsc01202

 
つづく

 

« ミノルタ SR-1s の修理 2 | トップページ | ミノルタ SR-1s の修理 4 »

=ミノルタ_SR-1s」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1668595/45082022

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ SR-1s の修理 3:

« ミノルタ SR-1s の修理 2 | トップページ | ミノルタ SR-1s の修理 4 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ